目次へ戻る

【2019年最新版】広すぎ御免!車内空間が広いミニバンランキングトップ10

【2019年最新版】広すぎ御免!車内空間が広いミニバンランキングトップ10

室内が広いことから家族に人気のミニバンですが、今では幅広いタイプのミニバンが存在します。その中で、本当に室内が広いミニバンはどの車なのか知りたくないですか?本記事ではランキング形式でご紹介します。ホンダのフリードから、トヨタのミニバン、アルファードに、日産セレナ、デリカまで…。貴方の気になっているミニバンはありますか?


日産 エルグランド 新車価格


エルグランド、気になる新車価格ですが、
4WD3500は約440万円~580万円。
4WD2500は約350万円~463万円。
2WD2500は約320万円~430万円。
2WD3500は約412万円~554万円。
エルグランドライダーは、約380万円~600万円。
エルグランドVIPは、約616万円~800万円です。

第5位 トヨタ エスクァイア/ヴォクシー/ノア

トヨタ/エスクァイア

トヨタの、ミニバン3車種『ヴォクシー』『ノア』『エスクァイア』。2017年にマイナーチェンジしました。この3車種は兄弟車です。

ちなみに、この3車種の違いを簡単に説明すると
少しいかついフロントマスク、若者向けはヴォクシー。
フレンドリーなフロントマスク、ファミリー向けはノア。
そしてノアとヴォクシーを少し上級にしたのがエスクァイアと覚えておけば大丈夫です。

トヨタ エスクァイア 室内長×室内幅×室内高

2,930×1,540×1,400mm

トヨタ エスクァイアスペック/サイズ/燃費他

トヨタ エスクァイア Gi プレミアムパッケージ(ハイブリッド車)

 
【トヨタ エスクァイア(ハイブリッドGi)】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,695×1,695×1,825mm(ホイールベース:1,480mm)
最大乗車定員7名
車両重量1,610kg
燃費JC08モード:23.8km/L
エンジン種類2ZR-FXE
最高出力(kW(PS)/rpm)73kW (99PS) /5,200rpm
最大トルク(N・m/rpm)142N·m (14.5kgf·m) /4,000rpm
タンク容量 50L
駆動方式2WD
トランスミッション電気式無段変速機

トヨタ エスクァイア 新車価格

【新車価格】
■HYBRID Gi“Premium Package” 3,358,800円〜
■HYBRID Gi 3,300,480円〜
■HYBRID Xi 3,151,440円〜
■Gi“Premium Package” 2,980,800円〜
■Gi 2,892,240円〜
■Xi 2,675,160円〜

エスクァイアの新車価格は268万~336万円ほどとなっています。
ノアやヴォクシーの新車価格が約250万~330万円ですので、多少高めに設定されています。

第4位 ホンダ オデッセイ

ホンダ/オデッセイ

誰もが知っていると言っても過言ではないホンダのヒット車、それがオデッセイです。

オデッセイは、1994年に日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞を受賞し、1995年にはRJCカー・オブ・ザ・イヤーも受賞したことがあり、1995年には12万台以上もの販売台数を誇っています。2017年11月には改良新型が発売されました。

ホンダ オデッセイ 室内長×室内幅×室内高

2,935×1,560×1,325mm

ホンダ オデッセイスペック/サイズ/燃費他

ホンダ オデッセイ 本革シート&インテリア

 
【ホンダ オデッセイ(G・AEROHonda SENSING/FF)】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,840×1,820×1,695mm(ホイールベース:2,900mm)
最大乗車定員7名
車両重量1,800kg
燃費JC08モード:13.2km/L
エンジン種類水冷直列4気筒横置
最高出力(kW(PS)/rpm)129kW (175PS) /6,200rpm
最大トルク(N・m/rpm)225N·m (23.0kgf·m) /4,000rpm
タンク容量 55L
駆動方式FF
トランスミッション無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)

ホンダ オデッセイ 新車価格

ホンダ オデッセイ ハイブリッド アブソルート

新型オデッセイには、ハイブリッド車・ガソリン車・福祉車両の3タイプがラインアップされています。また、FF、4WDの区別もあります。

価格はそれぞれ下記の通りです。

【ハイブリッド車】
■HYBRID・Honda SENSING 3,836,400円(7人乗り)3,750,000円(8人乗り)
■HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING 3,936,400円(7人乗り)3,850,000円(8人乗り)
■HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING 4,150,000円(7人乗り)

【ガソリン車】
■G・AERO Honda SENSING 3,066,400円(7人乗り)2,980,000円(8人乗り)3,180,000円(4WD 8人乗り)
■ABSOLUTE・Honda SENSING 3,326,400円(7人乗り)3,240,000円(8人乗り)3,440,000円(4WD 8人乗り)
■ABSOLUTE・EX Honda SENSING 3,540,000円(7人乗り) 3,653,600円(4WD 8人乗り)

【福祉車両】
■サイドリフトアップシート車 3,220,000円
■助手席リフトアップシート車 3,220,000円 3,410,000円(4WD)

【トップ3】車内空間が広いミニバンランキングトップ3発表

第3位 ホンダ ステップワゴン

ホンダ/ステップワゴン

縦横に開くわくわくゲートが大人気のホンダのステップワゴンが第3位でした!!
ステップワゴンは、低床設計なので乗り降りしやすいこと、また室内高の高さから大きな室内空間を保持しています。2017年の9月に改良新型が発売されました。

ホンダ ステップワゴン 室内長×室内幅×室内高

3,220×1,500×1,425mm

ホンダ ステップワゴン スペック/サイズ/燃費他

ホンダ ステップワゴン スパーダ

 
【ホンダ ステップワゴン(GHondaSENSING/4WD)】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,690×1,695×1,855mm(ホイールベース:2,890mm)
最大乗車定員7名
車両重量1,855kg
燃費JC08モード:15.4km/L
エンジン種類水冷直列4気筒横置
最高出力(kW(PS)/rpm)110kW (150PS) /5,500rpm
最大トルク(N・m/rpm)203N·m (20.7kgf·m) /1,600-5,000rpm
タンク容量 52L
駆動方式4WD
トランスミッション無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)

ホンダ ステップワゴン 新車価格

ステップワゴンスパーダ

ステップワゴン、新車価格は以下の通りです。ステップワゴンの価格は、245万5920円~307万8000円です。一方SPADAは、285万2280円~355万9680円です。

■SPADA HYBRID G・Honda SENSING 3,350,160円
■SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING 3,559,680円

■B・Honda SENSING 〈FF〉2,455,920円 〈4WD〉2,715,120円
■G・Honda SENSING 〈FF〉2,661,120円 〈4WD〉2,898,720円
■G・EX Honda SENSING 〈FF〉2,862,000円 〈4WD〉3,078,000円

■SPADA・Honda SENSING 〈FF〉2,852,280円 〈4WD〉3,089,880円
■SPADA・Cool Spirit Honda SENSING 〈FF〉3,051,000円 〈4WD〉3,245,400円
■Moduloモデューロ X Honda SENSING 〈FF〉3,665,000円

第2位 日産 セレナ

日産/セレナ

2016年にフルモデルチェンジを行ったセレナ。現行セレナは5代目になります。セレナは2008年度より6年連続でミニバン販売台数1位を獲得したほどの人気の車種です。
2017年には、セレナe-POWERが登場、さらに2018年2月1日からはオーテックジャパン扱いのカスタムカー、セレナAUTECHが発売されました。

セレナは5ナンバーのミニバンの中で最も高い居住性を持つモデルです。(2018年1月現在)

ミドルサイズのミニバンではあるものの、全長と全高が長く、高いため、広々とした室内空間となっています。

日産 セレナ 室内長×室内幅×室内高

3,240×1,545×1,400mm

日産 セレナ スペック/サイズ/燃費他

 
【日産 セレナ(ハイウェイスターVセレクション2WD)】 スペック表
ボディサイズ(全長×全幅×全高)4,770×1,740×1,865mm(ホイールベース:2,860mm)
最大乗車定員8名
車両重量1,690kg
燃費JC08モード:16.6km/L
エンジン種類DOHC筒内直接燃料噴射直列4気筒
最高出力(kW(PS)/rpm)110kW (150PS) /6,000rpm
最大トルク(N・m/rpm)200N·m (20.4kgf·m) /4,400rpm
タンク容量 55L
駆動方式2WD
トランスミッションエクストロニックCVT(無段変速機)

日産 セレナ 新車価格

日産/セレナ

セレナの新車価格ですが、

■セレナ2WD2000:約243万円~300万円

■セレナ4WD2000:約273万円~322万円

■セレナNISMO:約341万円

■セレナオーテックシリーズ2WD2000:約298万円~356万円

■セレナAUTECHシリーズ 4WD2000:約321万円~351万円

上記のような価格設定になっています。

第1位は、あのLクラスミニバン!!

見事第1位に輝いたのは、大空間高級サルーンをテーマに開発されたLクラスミニバン・トヨタのアルファード&ヴェルファイアでした!!

※アルファードとヴェルファイアはほとんど同モデルの兄弟車です

トヨタ アルファード&ヴェルファイアが第1位

トヨタ/アルファード

トヨタ/ヴェルファイア

高級ホテル!?と思わず感じてしまうほどの広い車内空間はとてもラグジュアリーに作られており、ゆとりを持ってドライブを楽しむことができます。

シートアレンジも豊富で収納スペースも広いです。

また、低床フロアを採用しているので乗降性もとても高く、すべてにおいて上質さを感じられるミニバンと言えるでしょう。

2018年1月8日に、マイナーチェンジされた新型アルファード・ヴェルファイアが発売しました。

トヨタ ヴェルファイア(アルファード) 室内長×室内幅×室内高 

3,210×1,590×1,400mm

見よ!これがヴェルファイアの車内空間だ

関連する投稿


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。


【7月16日発表】日産 スカイライン 新型 最新情報 発売日 価格

【7月16日発表】日産 スカイライン 新型 最新情報 発売日 価格

7月16日、日本国内でも発表された日産『スカイライン』改良新型は、プロパイロット2.0を搭載した3.5リットルV6ハイブリッドエンジン(VQ35HR)そして、3.0リットルV6ツインターボエンジン(VR30DDTT)を搭載した2モデルがベースとなるということで注目を集めています。価格、発売日など最新情報をまとめています。


トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタのRAV4もいいけどハリアーの方が良いと思う3つの理由

トヨタの新型RAV4は、2019年4月に発売されて以来大ヒットといえる販売で、トヨタのC-HRやホンダのヴェゼルを押さえて一躍国産SUVトップに躍り出ました。そんな中、健闘しているのが2013年に発売された現行ハリアーです。いまだに国産SUVの販売台数では上位につけ、多くのユーザーを引き付けています。では、新型RAV4ではなくハリアーを選ぶ理由は何なのでしょうか?それには3つの理由があるのです。


最新の投稿


アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティン ヴァルキリー最新プロトタイプ発表

アストンマーティンは、開発中の新型ハイパーカー『ヴァルキリー』(Aston Martin Valkyrie)の最新プロトタイプ車を、英国で発表しました。


解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

解放感はピカイチ! オープンタイプのメルセデス・ベンツSLKって?

メルセデス・ベンツSLKは、1996年の初代より2016年の三代目まで生産がなされました。メルセデス・ベンツの2シーターのライトウェイトスポーツカーの位置づけで生産され、発売初年度は生産が追い付かないという人気を誇りました。R170・R171・R172の変遷も見てみましょう。


スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドで優雅に走ろう┃概要やグレード別スペック燃費など一覧

スカイライン ハイブリッドは静かなモーター走行とダイナミックに走るV6エンジンが特徴のハイブリッドカーです。その優れた走行性能は走り出した時から感じることができるでしょう。それではスカイライン ハイブリッドについて見ていきます。


クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートハイブリッドの魅力とは┃歴史やスペック、燃費等まとめ

クラウンアスリートのハイブリッドモデル「クラウンアスリートハイブリッド」 の燃費をガソリン車とハイブリッド車の比較でお伝えします。高級車の代表格である同車のステータス性や乗り心地、採用されている装備を考えると比較的お手頃とも言える価格や、スペック、魅力も併せて紹介していきます。


三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

三菱の人気車種 デリカ D:5 を再考!現行モデルのスペックや特別仕様車の紹介も

恐竜の骨格を思わせるリブボーンフレームの採用による最高の衝突安全性能を誇り、高い居住性とSUV的走破性も併せ持つ、三菱が誇るオールラウンダーミニバンがデリカD:5です。発売から10年以上を経てなお三菱をけん引し続ける人気車種の実像に迫ります。