トップへ戻る

【豆知識】アラウンドビューモニターとは?搭載車もご紹介

【豆知識】アラウンドビューモニターとは?搭載車もご紹介

車を運転する上で、「駐車が苦手」「バック時に不安がある」といった方は少なくないでしょう。そんな時に活躍するのが、「アラウンドビューモニター」です!今回は、より安全運転ができるアラウンドビューモニターについてまとめました。あらゆるユーザーの方におすすめできるものですが、特に免許取りたての初心者の方はぜひご覧ください。

⏳この記事は約3~4分で読めます。


アラウンドビューモニターとは?

映し出されたアラウンドビューモニターの様子

日産 デイズ インテリジェント アラウンドビューモニター

アラウンドビューモニターは、元々は自動車メーカーの日産が開発したシステムで、駐車する時や縦列駐車の時に利用します。メーカーによって「パノラミックビューモニター」「全方位モニター」とも呼ばれています。

アラウンドビューモニターは2007年10月に発売されたエルグランドに、世界で初めて搭載されました。アラウンドビューモニターは、日産と、車載カメラを担当したソニー、画像処理技術を担当したカーオディオメーカーのクラリオン(フォルシアクラリオン・エレクトロニクス)との3車共同開発の技術でした。

車の前後左右に4つのカメラがついており、それによりまるで真上から見ているような立体的な見方ができるので、アラウンドビューモニターが無い時に比べると、かなり簡単に駐車などができます。

カメラの映像はルームミラーやカーナビの画面に写し出されるので、ドライバーはそのままの体勢で周囲の様子を見ることができます。

なお、「アラウンドビューモニター」は日産の登録商標となっており、一般的には「360度モニター」等と呼ばれています。

アラウンドビューモニターは何のために必要?

考える女性

アラウンドビューモニターの必要性とは?

アラウンドビューモニターは、駐車やバックが苦手な方の目の代わりになってくれます。

カメラが周辺を見ていてくれるので、ドライバーはクルマの周囲の状況をひと目で確認でき、安全に駐車の操作することが可能です。

ただし、アラウンドビューモニターのような360度モニターは、あくまで駐車をする際の補助をするシステムであると自動車メーカーはアナウンスしています。基本は、ドライバーの目視による確認がメインとなりますので、その点は注意が必要です。

また、360度モニターに周りの壁などとの距離を計測する超音波センサーを組み合わせる事で、さらに駐車が容易に出来るように進化しています。

【必要な理由 1】駐車場で立ち往生しなくて済む

初心者の方などが運転で苦手意識が高いのが駐車です。

バックで駐車する場合は、その操作だけでなく周辺の状況がわかりづらいといったことが起きますが、「アラウンドビューモニター」によって周囲の状況が把握でき、バック駐車を助けてくれます。

【必要な理由 2】駐車のコツが早く掴めるようになる

アラウンドビューモニターを使って駐車操作を何度も行うことにより、人によっては段々とハンドル操作やタイミングのコツがわかってくることでしょう。

免許を取り立ての方やペーパードライバーで久々に運転しだした方、ハンドル操作が苦手な方などには、特におすすめの機能です。

アラウンドビューモニターのメリットとデメリット

アラウンドビューモニターを確認する女性の視線

日産 デイズ インテリジェント アラウンドビューモニター

メリット

今のアラウンドビューモニターは画像の性能が良いものが多くとても見やすくなっています。

そのため、ドライバーの目だけではなかなか確認しにくい、車の後方・周囲の確認が4つのカメラにより簡単にでき、広範囲の確認が瞬時にできてしまいます。

それにより、スムーズに駐車ができてドライバーの負担が減り、運転が不安で今まで行けなかった場所にもチャレンジできるようになるかもしれません!

デメリット

高性能のアラウンドビューモニターが搭載されていると、どうしても車両価格が高くなることや、画像に頼って自分の目で確認しないようになってしまいがちです。

何らかの理由でアラウンドビューモニターが正常に機能しなくなった場合などは、目視での確認が必要になります。いざという時のために、便りっきりにならないようにしましょう。

アラウンドビューモニターの使い方

車のモニターを操作する女性

使い方はとてもシンプル!

アラウンドビューモニターの使い方はいたってシンプルです。

ギアを「R」にすると、自動的にアラウンドビューモニターがONの状態になります。そして「R」以外のギアに変えるとOFFになり、映像は消えます。

メーカーによって異なりますが、日産の場合、画面上のボタンを押すことで画面を切り替えることができます。

アラウンドビューモニター搭載車

日産 デイズのアラウンドビューモニター 作動イメージ

インテリジェント アラウンドビューモニター搭載の「日産 デイズ」

アラウンドビューモニター(メーカーによって名称が異なる)が搭載されている代表的な車種は以下の通りです。

なお、国内の自動車メーカー毎の360度モニターの呼び方は、以下のようになっています。

日産:アラウンドビューモニター

トヨタ:パノラミックビューモニター

ホンダ:マルチビューカメラシステム

マツダ:360°ビュー・モニター

ダイハツ:パノラマモニター

三菱:マルチアラウンドモニター

スズキ:全方位モニター

日産のアラウンドビューモニター搭載車

日産 リーフ

日産 リーフ

・リーフ
・ノート
・デイズ
・デイズルークス
・セレナ
・エクストレイル
・スカイライン
・ジューク
・シーマ

※メーカーのオプションで搭載できる車種も含まれています。

アラウンドビューモニター搭載車について詳しく知りたい方はこちら!

トヨタのパノラミックビューモニター搭載車

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

トヨタでの名称:パノラミックビューモニター

・アルファード
・ヴェルファイア
・グランエース
・クラウン
・プリウス
・C-HR
・ハリアー
・ランドクルーザー
・ランドクルーザープラド
・シエンタ
・アクア
・ヤリス

※メーカーのオプションで搭載できる車種も含まれています。

パノラミックビューモニター搭載車について詳しく知りたい方はこちら

ホンダのマルチビューカメラシステム搭載車

ホンダ オデッセイ

ホンダ オデッセイ

ホンダでの名称:マルチビューカメラシステム

・オデッセイ
・ステップワゴン
・レジェンド

※メーカーのオプションで搭載できる車種も含まれています。

マルチビューカメラシステム搭載車について詳しく知りたい方はこちら

マツダの360°ビュー・モニター搭載車

マツダ CX-8

マツダ CX-8

マツダでの名称:360°ビュー・モニター

・CX-8
・CX-5
・CX-3
・デミオ
・アテンザ
・アクセラ

※メーカーのオプションで搭載できる車種も含まれています。

360°ビュー・モニター搭載車について詳しく知りたい方はこちら

ダイハツのパノラマモニター搭載車

ダイハツ タント

ダイハツ タント

ダイハツでの名称:パノラマモニター

・タント
・キャスト
・ムーヴ
・ムーヴキャンバス
・ミラ トコット
・ウェイク
・ロッキー
・ブーン
・トール

※メーカーのオプションで搭載できる車種も含まれています。

パノラマモニター搭載車について詳しく知りたい方はこちら

関連する投稿


おすすめバックカメラ5選!後方視界もバックカメラですっきり!

おすすめバックカメラ5選!後方視界もバックカメラですっきり!

バックカメラは車庫入れや、車を後退させる際に車の後方を映し出すカメラのことですが、リアカメラやリアビューカメラとも呼ばれています。車の後方は視界が良くないものですのでこのバックカメラを搭載することにより、後方の視界をよりよく見るためのものです。今回はこのバックカメラについてご説明致します。バックカメラを購入したい方はご参考にしてみて下さい。


軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

軽自動車ってどんな車?日本で人気の理由を徹底解説!

日本の道路は狭いため軽自動車がとても人気です。しかし、軽自動車の魅力は小さくて小回りがきくだけではありません。今回は、国内で軽自動車が人気の理由と燃費性能や維持費についても解説していきます。


ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

ミニバンは何故ミニがつく?燃費性能や乗り心地を解説

国内でもファミリー層に人気なミニバンですが、家族が乗れるほど大きいのに何故ミニが付くのでしょうか。よく聞くバンとの違いはあるのか気になる方も多いと思います。そこで今回はミニバンの大きさに関してから人気車種まで徹底解説します。


セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

セダンとはどんな車のこと?他の車種と徹底比較

車と言って真っ先に想像する形はいわゆる「セダン」の形ではないでしょうか。ですが、セダンとはどんな車か説明することは難しいと思います。そこで、今回はそんなセダンの特徴と魅力について解説します。


【カーエアコン】トラブルの原因と対処法や修理費用目安は?

【カーエアコン】トラブルの原因と対処法や修理費用目安は?

車に乗るにあたって欠かせない存在のカーエアコン。しかし、冷えない・効かないと感じることはないでしょうか。臭いや異音が気になっている方もいるかと思います。この記事では、車のエアコンを上手に使うための方法や故障の原因についてご説明!この記事を読んで、エアコンを上手に使いこなせるようにしましょう。


最新の投稿


軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

軽自動車の名義変更で必要な書類と当日の流れを徹底解説!

名義変更はクルマの売買時にだけ必要なものではありません。引っ越しや結婚といった際にも、その手続きが必要です。そこで今回は、軽自動車の名義変更手続きについてまとめました。


移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

移動式オービスによる取り締まり|運用が広がっている理由とは?

高速道路などを走行中、オービスがピカッと光ってしまい、心配になった経験をお持ちの方は少なくないかもしれません。近年、オービスの新たな形として「移動式オービス」が運用の幅を広げています。これまでのオービスと何が違うのでしょうか?今回は、移動式オービスについてまとめました。


車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

車のコーティングとワックス、どう違う?それぞれ費用や耐久性で比較

洗車は面倒だけど、愛車のピカピカな状態はできるだけ長く保ちたいもの。キレイなボディを維持しやすくなる方法といえば、自分で施工ができるワックスと、プロに頼むのが一般的なコーティングがあります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、実際にあなたの愛車にはどちらがぴったりなのか、事前にしっかり検討しておきたいところ。かかる費用やかかる手間など、それぞれを詳しく比較していきます。


カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

カーフィルム・ウィンドウフィルム最新10選|暑さや紫外線をカット

うだるような暑さや照りつける直射日光は、ガラスを通り抜けてくるので車内にいる間も油断大敵です。近年の車ではUVカットガラスが標準装備される例も増えてきてはいますが、紫外線や赤外線の遮断性能だけでなく遮熱性能まで備えた最新のカーフィルムを貼り付けることで、車内の快適性がグンと向上しますし、見た目の高級感やプライバシー性も向上させることができます。おすすめ商品をご紹介していきます。


スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

スマートキーとは?便利な利用シーンや最新機能、防犯対策までご紹介

近年の車で広く装備されるようになった機能のひとつに「スマートキー」が挙げられるでしょう。キーはポケットに入れておくだけで、ドアロックの解錠からエンジン始動まで可能な同機能は、今や現代の車にはなくてはならない機能となっていますよね。そんなスマートキーに関して詳しく解説していくとともに、最新のスマートキーが実現する便利な機能までご紹介していきます。